FC2ブログ

フォーリングダウン 白シャツにの岐路 マイケル・ダグラス主演 感想 レビュー

フォーリングダウン


この映画、ある意味サイコホラーサスペンス。
ぶっ飛んだ一人の男が家に帰るまでの物語。

天気は快晴で、気温が高く蒸し暑い日のことだった。
その男は車に乗っていた。白シャツにネクタイを締めて。
エアコンは効かない。故障しているのだろう。
窓も壊れて開かない。
社内にハエが飛んでいる。
道路は工事で道は渋滞している。一向に進まない。

進まない車の中で男はイライラしていた。

突然。
車から降りて後方の車に叫んだ。

「俺は帰る」
そういって目の前にある茂みに消えていった。

込み込みの中で、車を道路の真ん中に置いていった姿を消す白シャツネクタイのサラリーマン。

もう冒頭から、ぶっ飛んでいる。
この白シャツは何考えてんだ。
後ろは詰まるばかりじゃないか。

そう誰もが思うぶっ飛んだ行動をする男が家まで帰る話だが、これがなかなか面白い。
最初は、ギリギリかなり変な奴ってイメージだが、後半はもうただのサイコ野郎にしか見えない。
行動がどんどん酷くなって犯罪までする始末。

しかし当の本人はただ、家に帰りたいだけという。
いやいや、家に帰るのにここまで、事件にする男は彼以外にはいない。

もう町中にニュースになって警察が動き出す。

家に帰るのが先か、警察に捕まるのが先か。
その独特の世界観。


●ウィリアム・“D=フェンス”・フォスター (マイケル・ダグラス
本作の主人公。
通称、白シャツのネクタイの男。
ただ、家に帰りたいだけの男だが思考が半端なく。トラブルばっかり起こす。
完全にぶっ飛んでる男。この映画はこの男の独壇場だ。
フォーリングダウン1




●プレンダガスト刑事 (ロバート・デュヴァル
刑事。退職日にとある事件が気になり最後の仕事を自らするが、周りからは反対される。
妻にいいように言われて頭が上がらない。真面目な刑事。
フォーリングダウン2


●エリザベス(ウィリアムの元妻) (バーバラ・ハーシー
元夫が帰ってくるのを怯えている。
いたって普通の女性。
フォーリング・ダウン5

●サンドラ刑事 (レイチェル・ティコティン
プレンダガスト刑事とともに事件を追う。少しプレンダガスト刑事に気があるのか?そこはよく分からないし対して重要ではない。
フォーリングダウン4


プレンダガスト刑事●アマンダ(プレンダガストの妻)  (チューズデイ・ウェルド
この作品で、2番目に行かれた思考の女性。
極度の独占欲がある。
もの言動がホラー映画並。
フォーリングダウン3


物語は単純故に分かりやすく、よくできた作品だ。
面白く出来上がっている。
誰もが見れる映画に仕上がっている。
多分。

ではでは。
おや睡眠。



監督:ジョエル・シュマッカー

 

予告動画


FC2 ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログ
スポンサーサイト

Tag:フォーリングダウン 白シャツにの岐路 マイケル・ダグラス主演

COMMENT 0