FC2ブログ

レオナルド・ディカプリオ主演 ウルフオブウォールストリート 株で大儲けした実話の話 感想 レビュー

ウルフオブウォールストリート

ジョーダン・ベルフォートの回想録『ウォール街狂乱日記 - 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生を原作としたマーティン・スコセッシ監督作品。
事実に基づく話なにだが、これがまたぶっ飛んだ作品だ。
多少は脚色したのだろうが、どの辺が事実なのかは本人のインタビューなるものがあるからそちらを見てくれたらいい。

とりあえずだ!
この社長クレイジーだ。
社内でセックスは禁止などの貼紙がある会社、、、
どんな会社だ。
と言いたい。
ドラックはするわ、会社のパーティははじけているわでなんでもし放題。でもでも会社の業績はうなぎ登り。
まー当然いろいろと目は付けられる。
さてさてこの実話に基づいた話。
いったいどーなるんだ。

このウルフオブウォールストリートって映画はコメディタッチな映画で、もっとシリアスな映画でこのような題材の映画が見たいならその昔にウォールストリートっていう映画がある。
そちらもオススメだ。ぼくは初めにこの映画が好きで、そのリメイク版?と思いこの映画に興味をもった。
また、ウォールストリートという映画は5,6年前にもう一度でている。
これもオススメ。

余談が長すぎたが、このウルフオブウォールストリート、上映時間179分 と長いので時間のある時に見ることをオススメしたい。

この映画を見て株の仲介に興味を持たないように(笑)
これは違法を犯して稼いだお金。
そー簡単にはお金は稼げない?
まーまー。

● ジョーダン・ベルフォート ( レオナルド・ディカプリオ
本作の主人公。
ストラットン・オークモント社 社長。
ヤクやセックスにまみれた経営で年収4900万ドルを稼ぎ、ウルフと呼ばれる。
女遊びが酷い。
もうめちゃくちゃな社長だ。
クレイジーと言う以外言葉が見当たらない(笑)
ウルフ・オブ・ウォールストリート


●ドニー・アゾフ  ( ジョナ・ヒル
ストラットン・オークモント社 副社長
主人公ジョーダンの車が高級車だったので、月収を聞いてビックリし、下について働かせてくれと頼む。
主人公同様、ヤクにハマっている。
ウルフ・オブ・ウォールストリート2


●ナオミ・ベルフォート (マーゴット・ロビー
主人公の妻。
結婚した日に大型クルーザーをプレゼントされて大喜びするが、ヤクにハマり過ぎた旦那にどんどん愛想をつき始める。
ウルフ・オブ・ウォールストリート1

●ブラッド・ボブニック  ( ジョン・バーンサル
ドラッグの売人で、主人公にドラックを販売する。
しかし本人はヤク中ではなく意外にまともな人間。
ウルフ・オブ・ウォールストリート3


●パトリック・デナム  ( カイル・チャンドラー
FBI捜査官[。主人公の商売を疑っている。
カイル・チャンドラー


おや睡眠。

監督:マーティン・スコセッシ


予告動画

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログ

スポンサーサイト

COMMENT 0