FC2ブログ

ローン・サバイバー 感想 レビュー

ローン・サバイバー



実際に作戦に参加し、ただ一人奇跡の生還を果たした元隊員マーカス・ラトレルの手記『アフガン、たった一人の生還』を原作に映画化。

もう中盤からひたすら銃撃戦。
後半は少し話が進む。
全体を通して悪くない映画だ。
また、この話が実話というものだから感動できる人も沢山いるだろう。
戦争ものは実話に基づいた話が多いけどね。

ストーリーは単純。
とある人物の抹殺を命じられた特殊部隊だが、暗殺の途中で敵に見つかりぶつかり合いになる。
もうネタバレしてしまった感はあるが、生き残ったのは主人公一人。

この映画の主演はマーク・ウォールバーグ。
最近この人の映画をよく見る。
たまたまなんだけどね。

そしてこの人の映画はそこそこのが多い(笑)
今回のこの映画ももう最高に面白い!
とは言えないけど(笑)

普通に鑑賞できる内容だと思う。

ただ、人物の名前が誰か全然分からない。
もうそこは気にせず見ていた。




登場人物

●マーカス・ラトレル 一等兵曹  (マーク・ウォールバーグ
主人公。

●マイケル・マーフィ 大尉  (テイラー・キッチュ

●エリック・クリステンセン 少佐 ( エリック・バナ


特に誰が誰とかはない。
ともに戦った仲間。
そんなイメージがある。
戦いになれば、ただ打ち合うのみ。

戦争ものと述べたが、戦争と言えば大げさかな。
一部隊が、任務遂行までの話。

話は悪くないと思う。
おや睡眠。


監督:ピーター・バーグ
 

予告動画

FC2 ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログ
スポンサーサイト

Tag:ローン・サバイバー

COMMENT 0