FC2ブログ

バトルフロント

バトルフロント
バトルフロント
ジェイソン・ステイサム主演の映画。
初めて、この人の作品を見た時は無名の役者さんが結構いい演技するじゃないかとなんとも上から目線だった。
今じゃブルース・ウィリスを後を継ぐと言ってもおかしくはないほどの一流のアクションスター。
トランスポーターしかり。
そんなジェイソン・ステイサム主演の映画。


元麻薬潜入捜査官のフィルは、とある事件をきっかけに現役を引退し、現在は亡き妻の故郷で愛する娘マティと二人で幸せに暮らしていた。
ところがある日、マティが学校でいじめっ子と喧嘩をしてしまい、そのいじめっ子の伯父であるゲイターと名乗る素行の悪い男に、フィル親子は目をつけられてしまう。ゲイターは町を裏で牛耳ろうと企む麻薬売人であり、偶然フィルが元麻薬捜査官であると知ったゲイターは、とある目的を果たすために彼を陥れていく。一方フィルは、愛する娘に危険が迫っていると感じ、ゲイターとの決着をつけることを決意する。
<ウェキペディア抜粋>

最初は田舎町の人が元国際警察の人に嫌がらせをして田舎の人が元国際警察の実力に驚く構図だと思っていた。
数々の嫌がらせをいとも簡単にはねのけ、田舎の住人はびっくりする。
何者だ。この男は。
なんてストーリーのちょっとコメディ間あふれる内容かと思いきや、全然違う。
相手もそれなりの麻薬組織で、いい感じのアクションが繰り広げられる。

娘さんが親から戦闘を軽く習っていて、どこかのシーンで役に立つのかなと思っていたが、そんなシーンはなかった。
後半への布石かと思ったが、深読みしすぎた。
ストーリーの展開もいい感じで流れて退屈なく見れる映画である。
面白かった。
それがこの映画での感想。

ハズレではないはず。誰でも楽しく見れると思う。
ただ、最高に面白い、感動したもない。
無難に楽しめる。

ただ、この無難って結構なかなかない。
いい映画って意味でもある。
ジェイソン・ステイサムの魅力が詰まった映画だ。
もう、イメージが出来上がっているアクションスターゆえに映画での立ち位置もイメージしやすい。

今ではちょっとクレージーなヒーローだ。
ブルース・ウィリスとはまたちょっと違うヒーロー。
ブルース・ウィリスのイメージ?
クレージーなのだが、正義感が強い。
なんだかんだとみんなのために戦うイメージ。
(ヒーロー役の場合)
ジェイソンは結構自分やその周りの為ってイメージ。
世界の為とかはあまりないイメージ
あくまで自身の感想。

おや睡眠。



主演:ジェイソン・ステイサム
監督:ゲイリー・フレダー



予告動画

スポンサーサイト

Tag:バトルフロント

COMMENT 0