FC2ブログ

シモーヌ

シモーヌ
シモーヌ
アルパチーノ主演の映画。
大好きなアルパチーノってことで2割増し面白く鑑賞できた。
 
シモーヌという作られたデジタル加工された女優が物語の主軸である。
主役のアルパチーノは映画監督、世間に評価されずに日々悩んでいた。
そんな時に一人の男が現れる。
監督の映画の大ファンでコンピューターに詳しい男で、デジタル処理で一人の女優を作り上げた。
現在でいえばCGみたいなものだ。
そんなCGが世間を騒がす。
CGがない時代の話で、あまりに美しく素晴らしい演技をするという設定の物語である。
世間はCGとは思っておらず、実際に存在していると思っていている。
CGを使うことによってどんどん指示されて評価される一方で世間をだましているじゃないのかという葛藤。に悩まされる。

そんな人間ドラマ。
アルパチーノの得意とする?まさにうってつけの役じゃないだろうか。
なんて言っているが吹き替えで見ている僕。
表情とかが迫真なんですと勝手に思い込んでる。
演技のこと何も知らないですけど。

見どころはアルパチーノの演技とストーリーの変化。
CGが自我をもって監督の命令を聞かなくなって暴走しだすのか。
それともCGという偽物を使っていることに日々悩む人間ドラマを描くのか。
ストーリーの展開も気になるところである。



監督:アンドリュー・ニコル
主演:アル・パチーノ

スポンサーサイト

Tag:シモーヌ

COMMENT 0