FC2ブログ

白夜行

白夜行
白夜行

質屋のおっさんが殺された。
そしてその周りの関係者も殺された。

登場人物が次々と出てきて誰が誰だか分からなくなってきた。
質屋の関係者が多すぎる。
順々に登場したらわかったのかもしれないけど。
物語は3年、5年、10年と過ぎていく。

しかしストーリーが進むにつれて物語の内容、登場人物の関係性などがどんどん理解できるようになった。
悲しい過去がどんどん浮き彫りになっていく。
物語は質屋のおっさんの子供とその質屋と関係性があって殺された(自殺した?)娘の話に転じていく。
最初は本当話の内容がわからない人もいるかもしれないけどそこは少し辛抱しよう。

この話、小説で見たほうが面白そうと感じた。
小説は見たことはないけどそう感じた。

見どころは、堀北 真希の演技。
ほんととんとんとした女性を上手く演じた(なんか上から目線的な言い方だがけして上からではない)
演技のことは全然わからないけど。
ストーリーは正直、すごく突飛な感じではないとは思う。
ゆえに小説でのその文字選びで、面白くもそうでもなくなるんだろうなと思う。
おや睡眠。

主演:堀北 真希
監督:深川 栄洋
原作:東野圭吾


スポンサーサイト

COMMENT 0