FC2ブログ

少林少女 感想 レビュー

少林少女



この映画、一般評価が非常に低い。
僕はそこまで悪いとは思わなかったけどね。
ストーリー?
そんなもの考えたらダメ。
笑える箇所がいくつもある。
ありえないだろ!
とツッコミたくなる。
それは意図して作られたわけではない。
いわゆる普通に考えたらおかしいんじゃないのか。
っていう笑い。

sんな映画の見どころはやっぱり岡村隆史のキャラが良かった。
もうそこだけ。
そこは僕のなかでは評価したい。

最近になり始めて知ったのだが、この映画日本映画ということ。
当時、いやに日本人が沢山出ていると思った。

そもそも日本の映画と勘違いしたのは、カンフーハッスルや少林サッカーが爆発的に人気が出て、その第三弾をずっと勘違いしていた。
今思えば、それらの映画のパクリじゃないかと思っている。
タイトルしかり、超人的な力しかり。

ストーリーは主人公はカンフーを習っていて、その道場が燃えて、燃やした奴らに復讐するという。
まー深く語っても仕方がない。
とりあえず途中がグダグダ。

ある意味友達との話題になるかもしれないから一度見ては如何か
おや睡眠。

ネタバレは画面したです。


監督:本広克行
主演:柴咲コウ
 予告動画

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 映画ブログ
岡村隆史が敵として登場するシーンです。
その動画がこちら



「いやー」
なんて声を発しながら現れた岡村隆史。
仲間だと思われた岡村が敵だったシーン。

「全部見させてもらったよ」
とのにやにやする岡村隆史。

戦闘シーンもこの岡村隆史のが一番面白かった。

最後の敵との戦いはカンフーじゃない。
僕からしたら意味不明。

強いのか弱いのかもわからん。

とりあえずこの映画で記憶にももこったのはこの岡村隆史の登場シーンだけだ。
もっと戦闘シーンを長くして強いキャラ設定にしてほしかった。

ではでは。
おや睡眠。
スポンサーサイト

COMMENT 0